ITでソリューションをお届けする

鷹野直哉 2012年入社|ビジネスサポート事業部

現在はどんなお仕事をしていますか?

ハードウェア&システムを提案営業
問題解決でお客様に喜びを!


2年間のGS(ガソリンスタンド)勤務を経て、現在はITでお客様のビジネスをサポートする仕事に就いています。具体的には、パソコンやネットワーク機器などのハードウェアの販売やお客様に最も適したシステムの提案で、お客様のソリューションのお役に立つことです。

主な営業先によって企業、文教、官公庁の3チームに分かれており、私は文教チームに所属、学校関係を中心に一部企業や官公庁のお客様も担当しています。

仕事は各企業の担当者と知り合うことから。お付き合いを重ねる中からお客様のニーズを引き出し、最適のソリューションを提供して喜んでもらえるのが何よりの手応えです。

仕事を通じて心に残った出来事は?

若くても大きな仕事を任され
得られた大きな達成感と自分自身の成長


入社後まだ数年の私がオフィス用複合機の企業向け展開を任されたこと。プリントやコピーの使用状況に合わせて最適なプランを選べるサービスをいかにして企業に売り込むか。アプローチはとても難しかったのですが、見事契約を取れたときは大きな達成感に満たされました。

さらに若い社員でも、お客様とのその後のお付き合いは一任してもらえます。最初は心細くても、これは自分で学び自分で成長できる格好のチャンス。思えば、入社後最初に配属されたGSでの接客体験も人と人とのコミュニケーションスキルを培ってくれました。「ここは成長していく自分が実感できる企業だ」と思ったことが心に残っています。

藤野商事に入社を決めた理由は?

発酵食品への関心をきっかけに
多様な業務展開に魅力を感じて


学生時代には「ふなずし」など発酵を中心としたアジアの食文化を専攻、就職は発酵食品関係へと考えていました。ちょうどそのころ、当社が「糀や儀平」でみその製造販売を開始。調べてみると、少人数の企業なのに、発酵食品だけでなくITやGS、自動車販売、携帯電話販売など実に幅広い業務を展開していることを知りました。

「すごい」と感心すると同時に、「ここなら発酵食品はもちろん、ほかにもいろんな体験ができそうだし、若くても中核となって働けそうだ」と思って入社を決めました。

実際、ビジネスサポート事業部勤務のおかげで体験の幅が広がり、アナログ人間だった私がITのプロになれました。

就活生に向けたメッセージをお願いします

人間関係のストレスとは無縁
全員正社員の「社員を大切にする会社」です


藤野商事の社風はとてもフレンドリーで、幹部との距離が近いのが特徴です。取締役も同じ部屋で一緒に仕事をしており、毎日の朝礼では「わくわくしたこと」「気になったこと」を持ち回りでスピーチしてみんなで共有、メールによる日誌には上司から毎日返事がもらえます。人間関係のストレスとは無縁の会社。それが当社の最大の特徴です。

発酵食品からITまで多様な部門の仲間と全社的に交流できること、約80名の仲間全員が原則として正社員、利益のために非正規雇用を多用しない「社員を大切にする会社」である点も魅力です。

就活では企業の社風・特徴をしっかりと判断することをお勧めします。

ONEDAY TIME SCHEDULE

ある日の一日

8:30 出社
8:45-9:00 朝礼
9:00-10:00 メール確認、納品書作成、自動車への積み込みなど、営業前の準備。
10:00-12:00 営業先(納品)
12:00-12:30 昼食
13:00-16:00 持ち場の客先を定期訪問
16:30 帰社、事務処理、明日の準備、日誌の入力
18:00 退社

SS事業

地域のカーライフを支える

グリーンアップル草津西SS

西村佳介

2013年入社