携帯電話でより便利で快適な暮らしを

大橋由希 2016年入社|通信営業課

現在はどんなお仕事をしていますか?

auショップのカウンターで接客営業
お客さまに最適の機種・プランを案内


auショップのカウンターで接客を担当しています。主な仕事は携帯電話の購入相談と操作説明。このほか、タブレット端末やau電気、ウォーターサーバー、au通販サービスの販売も担当しています。

購入相談といっても、携帯電話の場合は機種選びからプランの決定、ケース選び一つとっても結構な時間がかかる長時間の作業。1人のお客様に1時間はかかるのが普通です。

特に大変なのは、毎年2回新しい機種が登場、常時30~40種類の機種の特徴や操作方法を熟知しておかなければならないこと。複雑な料金プラン体系を全て頭の中に入れておくことも求められますので、常に学びの連続です。

仕事を通じて心に残った出来事は?

相手ごとに説明の仕方を工夫する
コミュニケーションスキルの原点を知る


「ギガ」という単語を単なる大きさの単位であることを知らずに、機種選びの説明が理解できないでいた超初心者のお客様がいらっしゃいました。ギガが本体記憶容量なのか通信速度なのかを混同されていたのです。そこで、専門用語を使わず、日常の平易な言葉で言い換えて説明したところ、理解してもらえました。

以後、お客様によって説明を変え、工夫することにしました。サービス業の原点であり、他のどんな職種でも役立つコミュニケーションスキルの原点を知った気がします。入社後に接客研修を受けましたが、コミュニケーションのコツは結局自分で学んでいくしかなく、仕事の現場こそその場だと痛感しました。

藤野商事に入社を決めた理由は?

できるだけ自宅から近いところで
IT関連のサービス業に就きたくて


子供のころから人見知りをしない性格で、人と接して話をするサービス業に就くのが夢でした。高校で情報処理を学んだこともあってIT系の仕事に関心があり、できれば自宅から通える地元企業に…と求人を調べていて藤野商事の存在を知りました。

Webで詳しく見てみると、自宅から車で10分、歩いても40分で通えます。通勤は毎日のこと。通勤時間の長短は一見小さいようでいて実は人生のあり方を大きく変えます。短時間通勤は自分の時間がしっかり確保でき、結婚・子育て後の人生にも役立ちます。

携帯電話だけでなくさまざまな業務をやっていることも「いろいろやれそう」と気に入り、入社を決断しました。

就活生に向けたメッセージをお願いします

スキルは仕事を通じて必ず身につきます
安心して一歩を踏み出してください


auショップの接客では覚えること、勉強することがあまりにも多く、正直なところ入社直後に一度「辞めたい」と思ったことがありました。でも、やってみて分かったのは、仮にコンピューターや携帯電話のことを全く知らない人でも仕事を通じてきちんとスキルが身につけられること。仕事を通じて自分を作り、育てていけるということです。安心して仲間に加わってください。

それに高校時代や20代は意外にコミュニケーション範囲が狭く、人と人との交流に慣れていないものです。カウンターでの世代を超えたコミュニケーション体験は、人生をより豊かなものにしてくれると日々実感しています。

ONEDAY TIME SCHEDULE

ある日の一日

9:00 出社/掃除
9:45 朝礼 7人で持ち回りトーク
10:00 ショップオープン
12:00-14:00 or 15:00 順に昼食&休憩
19:00 閉店 レジの締め/在庫確認
19:30 退社

SS事業

地域のカーライフを支える

グリーンアップル草津西SS

西村佳介

2013年入社